FC2ブログ

admin admin List
Selected category
All entries of this category were displayed below.


OSK SAKURA NIGHT 千穐楽でした。
この日は広井王子さんが私のそばの席まで来たので、
3階から帰ろうとしたところを引き留めて思い切って声をかけたら
快く写真撮影をOKしてくれて一緒に写真を撮れて幸せでした。

自分はサクラ大戦という作品を学生の頃から10年以上愛し、
飽き性の私が未だに応援してる作品でもあります。今年は新サクラも発表され
サクラ大戦の年だと思ってます。そんな素敵な年に写真が撮れたのは感無量です。
しかし、私が声をかけたのがきっかけで私も!私も!と人が集まりプチ撮影会になり申し訳ない…

OSKの方々も次回も是非コラボしたいとのことで、
OSKファンの方は普段とは違う客層も来るので戸惑いがあったり
サクラファンも別界隈の人が居ることに配慮しつつで手探りな部分はあったかも
しれないですが、私達よりキャストさんの方が次に繋げたい!楽しい!というのが
観劇していてひしひしと伝わってきて、私も影ながら夢のつづきを願っております。




OSK SAKURA NIGHT
20日のゲストはロベリア・カルリーニ役の井上喜久子さんです。
そして私は遠征しない=イベント全く行かない勢なので生で見るのは今回も初。
もうね、目の前にロベリアが居ましたわ…。あんなに格好良い17歳おらんやろ…。

もう3回行ってるので千秋楽に行こうか凄い悩んでます
行かないと後悔しそうなんだよなぁ…行っておくか…?
あ、それとさくらがステッキ落としたのがどちゃくそ可愛かった。




OSK SAKURA NIGHT
19日は桐島カンナ役の田中真弓さんがゲストでした。
生の田中真弓さんは本当に映像で見た通りの人だった…

普通にうんことか言ってたのでOSKさんが許してくれたのが
寛大すぎてもう抱いてって感じでしたね…イケメン過ぎるわ…。
カンナの身長ネタになった瞬間にすぐに跪いてくれたりノリも良かったです。
茶番が多くてやや時間が押してましたが、カンナが出るだけで周りの空気が
凄い変わったので終始カンナ一色という感じでした。面白かったなぁ…。




本当は20日チケットを取ってたのですが、エリカ・フォンティーヌのゲスト回が
どうしても見たくて当日券を取りに昼から京都に出掛けて無事にゲット出来ました。
夜まで時間が余ってしまい、元々他の人から感想を聞いて気になっていたのもあり
OSK SAKURA REVUEも見たのですが、本当に凄かったです…。
※私の言ってる意味がよく分からない人はググってね!

感想を言うのが非常に難しい…(語彙力の都合で)
私はサクラ大戦とのコラボがあるまでOSKという存在を知らなかったのですが
実際に観て、好きになる人の気持ちが分かりました。歌も踊りも上手で格好良いし
トークも面白かった…また観る機会があれば是非とも観たいです。コラボしてくれて感謝…


15時の公演が終わってからOSK SAKURA NIGHTの方も鑑賞。
当日券で取った割には意外と良い席で見れたのですが
(やや後ろの方ではあるけど花道の近く)さくらさんが花道を通った瞬間に
思わず泣いてしまった…別に感動的なシーンでも何でもないというのに…。

なんだかんだ中学生の頃から応援しており、その頃は親から遠征は反対されて
学生なのでお金もなく、ショウが行われていたのに最後まで見ることは叶わず。
その頃にはだいぶ熱は冷めていたとはいえ作品自体は好きなままだったので、
心の奥でずっと後悔していました。そんな舞台が京都南座でOSKとのコラボという形で
関西に来てくれて、復活してくれたのが嬉しくて。間近で真宮寺さくらという存在が見れて
10年以上願ってた夢が叶ったと思うと色々と込み上げてくるものがありました。

舞台が終わってからは一人で号泣していたので完全にヤバい奴です。
日高フォンティーヌも可愛かったよ…エリカって実在したんやね…。




ジャッジアイズの一章丸々遊べる体験版のやつ遊びました。
いや…最後まで遊びましたけど、ボリューム多いな!さすがに!!
ここまで遊ばせてくれる辺りに一生懸命さや気合いを感じますね。

個人的な感想なのですが、シナリオは面白いです。
続きが気になる展開でした。ゲームのシステムや内容に関してですが…
八神は探偵なので探索パートなども一章では新システムの説明だからか
多いのですが、3人称になったり、1人称になったり若干ですが画面酔いしました。
エンカウント率も少し下がった気がします。後は大体龍が如くと同じです。
主人公が桐生さんからキムタクに代わっただけです。

なので、過去の龍が如くシリーズを遊んでいてシステムが好きだったり
する方には楽しめるのでは?と思っています。私は様子見ですかねぇ…。

後、「ナカイ」というお店の看板を見つけたので自撮りで看板と一緒に撮影を
したんですけど、他の人の感想が知りたくてTwitterをプレイ後にチェックしてたら
全く同じことしてた人がいて笑いました。 やっぱりそれやっちゃいますよね。






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 気分屋工房。, All rights reserved.