FC2ブログ

admin admin List

龍が如く6の感想です!まずは本編のネタバレしない程度に感想を言うと…
ヒートアクションの少なさ、チャンピオン街など一部行けない場所がある
行けない場所に関しては途中から解放されるのかと思ったら最後まで行けないまま
サブシナリオもミニゲームに絡んだものばかりで、街中で起こるものは減った印象が
あるので過去作と比べたらボリューム不足感を感じます。クランクリエイターは新システム
なので楽しみでしたが、正直言うと作業なのでミニゲームの中では一番残念な感じでした。
クランクリエイターは「 1+1は2じゃないぞ(略) 」の台詞が聞けたのが嬉しかったです

【 戦闘 】
ヒートアクションが減り、それだけでも残念なのに
敵はやたらガードしたりしてきて武器も拾ったものを使う感じで
装備が無いので今までの「 このヒートアクション使いたいからこの武器を装備しよう 」
とか楽しみがあったのにそういうのが無くなったのが残念。 その割にエンカウント率は高め
なので戦闘もそこまで楽しくなかったかな? 敵もやたら追っかけてくるので、入ってこれない
お店に逃げ込んだりする頻度も高かったです。

【ミニゲーム】
素潜り漁、草野球は楽しめましたが後は微妙だった印象があります。
スナック遊びは悪くはなかったのですが、1度やればもうやらないかな…?
先程も話したクランクリエイターはトロフィーに関わる項目もあるのでやりましたが
( 100勝するのと1人の組長を99レベルまで上げる )どちらも繰り返し作業が要求される
内容なのに、1回1回のテンポが悪く内容もそこまで楽しくないので結構苦痛でした。
せめて、もう少し周回プレイがしやすいようにしてくれると嬉しいなぁ…。

猫集めも餌あげて終わりなので空気です。
シリーズ恒例のキャバクラも…全員攻略しましたが
龍が如く5の時のキャバクラシステムが一番好きでした。
今作は、入店して食べ物やドリンクを注文せずお話してるだけでも
ドンドン上がるので楽です。結論:5 はりくちゃんが可愛いので遊ぼう!

お供えやおみくじなどもほとんど利用しませんでした、自販機の方が使ったかな
追加されたものが微妙なのが多く、過去にあったもので無くなったものが多いので
( 闘技場やカジノ、賭場など )過去作シリーズからのファンは受け入れがたいかも。
書きたいことは色々ありますけど、大体ネットでも同じこと書かれてるしこの辺で…

※続きは本編のネタバレ感想なので大丈夫な方だけどうぞ






今作の新キャラでは南雲(宮迫さん)が一番良い役してました。
初登場の段階で「 これ、絶対に途中から良い奴になるパターンだ… 」
思いながら遊びましたが予想通りでした。 後半の広瀬と南雲の会話シーンも
今までの積み重ねの結果なので、残念な結果ではあったけどグッと来るものがありました。
だけど、尾道の秘密が明かされるまでの間にめちゃくちゃハードルが上げられた状態だったので
判明してもイマイチピンと来ず「 へぇ~ 」という感じ。 大道寺という人も野蛮なこと言う布団で寝てた人
という印象しかないし真島さんや冴島、大吾辺りのキャラの出番も序盤とラストだけなのは悲しい。
一応、桐生一馬の最終章なのだから過去作キャラにも出番をもう少しあげて欲しかったかな…。


…そして、やはりネットで色々と言われてましたが勇太と遥の件です。
今更私が書かないで良いような気がしますけど、今作のテーマ的にやはり
遥の子供じゃないと物語は展開しなかったのだとは思いますが、勇太と遥との
馴れ初めの描写がムービー1つで紹介されてる程度なので「 どうしてこいつと?」感がヤバい。
発覚するときも「成り行きで1回だけなんだけどまさかこんな事に~」的なことポロッと言っちゃう
クズチンピラという印象が強すぎる、今までシリーズを遊んできた人は桐生と遥と一緒に成長を
してきたと思うので特に思い入れの強いキャラがこんな形になったら…批判も出ちゃいますよねー

それに遥ちゃんは身持ちの堅そうな印象だったし、経緯もまともに説明されてない状態で
広島のチンピラと1回やったら出来ちゃいました、という感じが残念。 そんな事するのなら
せめてもう少し掘り下げて欲しかった。ただでさえ批判多いのに理由もまともに語られてない
状態なら余計に「 どうしてこんな奴と? 」と思う人が増える。最後は父親らしく過ごしてましたが
最後まで本当にこの人で良いの?と思ってしまう、染谷バトルの前のくだりとかも足引っ張ってるし
勇太に良い印象を持つ機会というものが用意されていなかった。

ラスボス戦までの流れは本当にいきなりすぎて、時間なかったの?と思ってしまう
(準備は出来た、と声をかけるといきなりムービーで一気にラスボス戦まで飛んでしまう)
最後がかなり投げやりになってるのと、ラスボスが小物過ぎてストレスが半端ないです。
龍が如く3の峯義孝とか凄く好きだったのに、ラスボス戦での熱い展開とかも特に無く
顔と体のバランスが不自然な巌見恒雄とただひたすら腹立つ菅井を倒しておしまい。
(オマケに小清水)後、特に関係ないけどビッグ・ロウの息子のジミー・ロウが無能すぎて
すでに死んでるのに若干腹立ちました…最後まで迷惑かけて死んでるイメージしか…。

最後のムービーも伊達さんと秋山さんの会話で止めておけばよかった気がします。
実は桐生死んだってなってるけど生きてるのでは…?程度で止めておけば面白かったような。
シナリオは賛否両論あると思いますが、もう少し描き切れていればマシだったと思います。
主に新キャラメインでしかも遥との再会、勇太の描写、馴れ初め、色々と簡潔にまとめられすぎてて
キャラに思い入れもない状態なのにそんな感じだから感情移入しにくいです。
同じ新キャラで藤原竜也でも3の力也は凄く感動したし、良いキャラしてたのになぁ…。
もう少しその辺を丁寧に掘り下げていれば感情移入ももう少し出来たかな、と思いました。


細かいことは他にもあるけど、大体終わりです!
久しぶりにこんな長文書いたわー…我ながら頑張った!




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 気分屋工房。, All rights reserved.